【2023年度版】知らないと損する!大学生が申請できる奨学金まとめ-給付型や返済不要情報&一覧あり-

大学生 奨学金

このサイトでは卒業論文やレポートの書き方を解説していますが、大前提として卒業論文やレポートをしっかり書くためには「時間にゆとりのある充実した大学生活を送る」ことが理想的です。

アルバイトに追われていたり、毎日お金の心配をしたり追い込まれた生活では、せっかく学びに集中できる4年間や大学院生活を充実して過ごせません。特に卒業論文の時期になると、論文を書き上げるためにアルバイトを一時的にやめる人もいますが、裏を返せばアルバイトをしながら卒論を書くのは相当大変ということ。

そこで本記事では、各種奨学金を学部在学中にもらい海外への留学と数十万円の支援を獲得した筆者が、知らないと損する大学生が使える奨学金をご紹介!なおまとめた情報は随時更新される可能性があるので、必ずリンクから元ページを確認してみてください。

【あわせて読みたい!】大学生必見 採用される奨学金申請書を書くための5つのコツ

※就活生要チェック記事!就活生・大学生必見!おすすめの就活支援サービスまとめ-2021年度最新版-

※就活生は必ずチェックしたい!逆求人・スカウト就活・オファー型就活おすすめサイトまとめ-2021年度最新版-

大学生がつかえる奨学金には様々な種類がある!

まず初めに皆さんに知っておいてほしいことがあります。それは世の中には日本学生支援機構奨学金以外に、大学生が使える奨学金がたくさんあるということです。

しかしこうした情報は自ら能動的に入手しにいかなければ知ることができないものがほとんどです。裏を返せば能動的に行動し情報を入手してかつ応募すれば、その時点であなたはとても優位な状況に立てることになります。

大学生が使える奨学金には、給付型(返済不要)・貸与型・免除/減免型がある

大学生が使える奨学金には、大きく「給付型」「貸与型」「免除/減免型」があります。それぞれの特徴については以下の表をご覧ください。

給付型返還義務がないもの、お金が”もらえる”
貸与型将来返還義務があるもの、有利子と無利子がある
免除/減免型学費の一部を払わないで済ませてもらえるもの

大学生がもらえる奨学金を逃さないために大切なこと

大学生であれば誰でももらえる奨学金はたくさんありますが、「もらえる人」と「もらえない人」がいます。これまで様々な奨学金をもらいながら大学に通ってきた経験として、奨学金がもらえる人ともらえない人には、いくつか大きな違いがあると思います。

一つ目は「絶対にもらうぞという思い」です。奨学金は煩雑な書類手続きや、親や教員のサイン、推薦書など面倒なことがたくさんあります。中途半端に「もらえたらいいな~」という気持ちの人はこの手続きの途中で折れてしまいますが、「絶対にもらうぞ!」という思いがあれば煩雑で面倒な手続きも乗り越えられます。

二つ目は「自分の強みがわかっている人は奨学金を手に入れやすい」です。昨今の奨学金は成績などではなく、その人の可能性や思い、独創性を重視するものが増えています。

その代表例は文部科学省の留学奨学金「トビタテ!留学JAPAN」です。これは国の奨学金ですが、英語試験の点数は関係なく、自己プレゼンや強みのアピールが重視されます。そのため客観的に自分の強み弱みを捉えられている人が通過しやすい傾向にあります。

三つ目は「忘れずに定期的に最新情報をチェックできる人」です。奨学金は、意外と申込期間が短いものもあり気を抜くと〆切を過ぎていることがよくあります。メモ機能やリマインド機能をうまく活用しながら、余裕をもって書類などを用意し応募できる人は、それだけで他の応募者に差を付けられるでしょう。

大学生がもらえる奨学金一覧

以下では官民による奨学金のうち、大学生になってからでも使える可能性があり、かつ地域的条件のない奨学金をリストアップしました。奨学金名を押すとリンクページが新しいタブで開くので、ぜひ気になる名前のものは片っ端からチェックしてみてください。

最後に-奨学金情報を扱った本もあるのでチェックしてみよう!-

大学生 奨学金

この記事では大学生が申請できる奨学金について概要をみてきました。奨学金には借りることのメリットがたくさんある反面、貸与型の場合は借金とほぼ変わらず卒業後に返済が大変という特徴もあります。

このような奨学金のメリットデメリット、申請する際の注意事項についてはさまざまな書籍でも詳しく解説されています。本記事では扱いきれていない部分もあるので、奨学金を本気でゲットしたい方はぜひ買って読んで参考にしてみてください。

※就活生要チェック記事!就活生・大学生必見!おすすめの就活支援サービスまとめ-2021年度最新版-

※就活生は必ずチェックしたい!逆求人・スカウト就活・オファー型就活おすすめサイトまとめ-2021年度最新版-

Amazonプライム

最後に効率よく学ぶために本を電子版で読むのもオススメです。

Amazonプライムは1ヶ月無料で利用することができますので、非常に有益です。学生なら6ヶ月無料です。

Amazonスチューデント(学生向け)

Amazonプライム(一般向け)

Kindle Unlimited

数百冊の書物に加えて、

  • 「映画見放題」
  • 「送料無料」
  • 「書籍のポイント還元最大10%(学生の場合)」

などの特典もあります。社会や地域の課題を冷静に正しく分析する力は、読書や映画鑑賞などの幅広い経験から鍛えられますので、気になる方はぜひお試しください。

この記事を書いた人

管理人

某国立大学大学院博士後期課程所属. 社会科学分野での地域研究が専門. 卒業論文では地域とメディアについて取り上げ、修士論文では地方自治体で暮らす人々の人間関係を取りあげました。大学院で研究して論文を書いたり、各種媒体に寄稿したりしています。