就活生・大学生必見!おすすめの就活支援サービスまとめ-2021年度最新版-

就活生 大学生 就活支援サービス まとめ

就活生の皆さん、就職活動を控えた大学生の皆さん、以下のような悩みをかかえていませんか?

大学生

就活支援サービスの数が多すぎてどれを使えば良いのかわかりません!
自分に合った就活支援サービスがどれかわかりません!

その気持ち、とてもよくわかります。巷にはたくさんの就活支援サービスがあふれているので、どれを選べばいいかわかりませんよね。

そこでこの記事では、就職活動経験者で多数の就活支援サービスを実際に学部時代に使ったことがある本サイトの編集長が、皆さんにおすすめの就活支援サービスをご紹介します!特に最近話題の「スカウト型/オファー型」の就活支援サービス紹介に力を入れているので、ぜひ気になるものは登録して使ってみてください。

ちなみに今回は、就活生が無料で利用できる就活支援サービスだけに絞りました。なおスカウト就活・逆求人と呼ばれるサービスについては、下記の記事で紹介しています。

【2021年度最新版】就活生は必ずチェックしたい!逆求人・スカウト就活・オファー型就活おすすめサイトまとめ

「就活と並行して卒業論文を進めないといけないのに、書けなくてヤバい!」という方は、ぜひこの記事と一緒に以下の記事も読んでみてください。

卒業論文の書き方をわかりやすく解説-大学院博士課程学生が疑問に答えます-

卒論/卒業論文を書く前に読みたいおすすめ本14選-文系理系別有/書き方やコツがわかる-

就活支援サービスの選び方で大切なのは

就活支援サービスを選ぶうえで押さえておくべきポイントがいくつかあります。紹介に入る前に、まずは以下のリストのポイントを押さえておきましょう。

  • そのサービスにオリジナリティはあるか
  • 情報は随時更新されているか
  • ユーザーを意識した使いやすい設計になっているか
  • 登録料は無料か
  • サービス会社からの連絡の程度
  • どのような企業が登録しているか

上記のポイントをしっかりチェックすると同時に重要なのが「気になるサービスがあったら、まずは登録してみること」です。就職活動は情報戦です。いかに多くの情報を持っているかが勝敗を分けるので、これから紹介するサービスも、気になるものがあったらまずは登録してつかってみましょう!

自分にあわなければ、のちのち登録を解除すればOK。意外なところに意外な企業との出会いが待っている可能性があるので、使えるサービスは登録してみることをおすすめします。

ベネッセのオファー型就活支援サービス【dodaキャンパス】

就活生 大学生 就活支援サービス まとめ

dodaキャンパスは、教育系最大手のベネッセと転職大手(業界2位)のパーソルの共同会社が運営する就活サイトです。プロフィールを登録しておくと、企業から選考のオファーが届く「スカウト型就活サイト」です。

あなたのプロフィールをdodaキャンパスに登録しておくと、人事がそれを見てあなたに選考のオファーを出してくれます。

「人事が興味を持ってくれている」状態から選考をスタートできるので、内定しやすく、就活が圧倒的に効率的になるのがスカウト型就活サイトの魅力

dodaキャンパスは数多くあるスカウト型就活サイトの中でも、圧倒的に利用している企業の規模が大きく質が高いのが特徴です。NTT西日本、パナソニック、AGC、Yahoo!、大阪ガス、日産、関西電力、角川ホールディングス、NTTデータ、オリエンタルランド、ユニクロなど日本を代表する大手企業が数多く利用しています。

ベネッセが運営していて、かつ登録企業の質も高いということで登録しておいて損はありません。連日、多くのスカウト情報が届くので就活のモチベーション維持にもなるでしょう。ぜひ詳細を確認し登録してみてはいかがでしょうか?

ベネッセのオファー型就活サービス【dodaキャンパス】の詳細はこちらからチェック!

仕事の基礎力を見える化し企業のオファーが届く就活サービス【ジョブティ】

就活生 大学生 就活支援サービス まとめ

ジョブティ(Job-T)は、対話形式の実務テストを導入している日本唯一の人材照会サービスです。dodaキャンパスと同じく、登録することで企業からオファーが届くオファー型就活サイトです。

ジョブティが採用するワークサンプルテストとは、実際の仕事のケースワークを通して、登録者の論理的思考力、計画力、仮説構築力、ヒアリング力、課題設定力、提案力を見える化し企業に知ってもらうことができます。

そのため学歴や実績に心配がある人でも、客観的に能力を企業に知ってもらうことができるので「本当のあなたのスキル」をみて判断し企業からの就活オファーが届きます。

2021年にリリースされたばかりの新しいサービスということもあり、いまはまだ競争率が低いわりに質の高い積極的な企業からのオファーが集まりやすいと考えられます。

営業計画編50分、アポイント編25分のワークサンプルテストが、いまなら無料で体験可能&結果が受け取れるので、ぜひ興味関心ある方は登録してチャレンジしてみてください!

「仕事力」で企業からのオファーを掴む、新しい新卒就活サービス「Job-T」の詳細はこちらからチェック!

自分が活躍できる企業への就活をサポートするJobSpring

就活生 大学生 就活支援サービス まとめ

JobSpringは、HRクラウド株式会社が運営する就活エージェントサービスです。自己分析のサポートやAIによるマッチング結果を利用した企業紹介、選考対策、内定後のフォローなど、プロの就活エージェントが6名1チームで、学生の就活を手厚く支援してくれるサービスです。

JobSpringには大きく2つの特徴があります。一つ目は「エージェントによるカウンセリングとAIの診断を合わせたうえでの企業紹介」です。

JobSpringは、企業と学生の「最適なマッチング」を特徴としており、紹介企業への学生による内定承諾率は、なんと85%にのぼります!精度の高いマッチングは、適正検査『CUBIC』とエージェントのノウハウを組み合わせた企業紹介によるものなのです。

二つ目の特徴は「自己分析から応募書類の作成・面接対策など選考の全面支援」です。就活エージェントサービスは、大手ナビサイトを使った就活よりも、プロのサポートを受けながら短期間で効率的に就活を進められることが魅力です。

JobSpringでは、キャリアカウンセリングに始まり、企業紹介、選考日程の調整、選考対策、内定後のフォローとプロの就活エージェントから一貫した就活支援を受けることができます。

利用した人からは「とてもサポートがよく、ESの書き方や自己分析のやり方を教えてくれたり、懇親会も開いていただき感謝しかありません。」などのコメントが届いており、親身になってサポートしてくれることがわかります。気になる方は、ぜひ登録してみてください!

無い内定を解消する!自分で活躍できる企業への就活をサポートするJobSpringの詳細はこちらからチェック!

ありのままの自分で就活。スカウト型の就活サイト【キミスカ】

就活生 大学生 就活支援サービス まとめ

『キミスカ』はスカウトメールが届く逆求人型の就活サイト(オファー型就活サービス)です。キミスカでは、自分の選考状況を企業にアピールできたり、各業界、職種に精通したコンサルタントが多数在籍していて相談ができたりする特徴があります。キミスカの利用手順はとてもシンプル!

  • あなたのプロフィールを登録しましょう。PCでもスマートフォンでも利用可能です!
  • 企業の採用担当者があなたのプロフィールをチェックします。
  • 企業が求める学生にはメッセージが届きます。メッセージのやりとりを行い信頼関係を築きます。

たった3ステップで企業とつながることができます。キミスカの特徴は、企業と学生が出会うマッチングイベントの存在です。オンラインを主とした就職活動では、直接、企業の人と話す機会はなかなか設けることができません。そこでキミスカでは、企業と学生の出会いの場としてキミスカ主催のイベントを多数開催しています。

イベントに参加する企業と学生が数時間のプログラムの中で理解を深めて、会場内で”良い縁”があればその場で面談を行い、別日に各企業が開催している面接や説明会に進むことになります。大規模な就活イベントと異なり、限られた数の企業と学生が参加することができ、企業と学生の相互理解もより深いものとなるので、大人数の就活イベントが苦手な人はぜひ使ってみてください!

ありのままの自分で就活。スカウト型の就活サイト【キミスカ】の詳細はこちらからチェック!

理系学生のための就活・インターンシップ情報サイト【理系ナビ】

就活生 大学生 就活支援サービス まとめ

理系ナビとはその名の通り、理系の学部に所属する大学生の就職活動を支援するサービスです。理系所属の大学生、就活生は登録必須!理系ナビにはいくつかの特徴があるので紹介していきます。

一つ目はインターンシップ・就職情報の提供です。理系ナビはメーカー、IT、金融、コンサル業界など、 理系人材を必要としている企業の就職情報・インターンシップ情報を掲載。 研究開発職やエンジニアはもちろん、金融専門職(アクチュアリー、クオンツなど)やコンサルといった理系の専門知識や数理能力を活かせる仕事を紹介ています!

二つ目はキャリア相談です。キャリアや就職活動全般についての疑問や悩みがあれば、理系ナビのキャリアアドバイザーがアドバイスを行います。「何から始めたらいいのかわからない」「インターンシップに参加したほうがいいの?」「この仕事に就くために必要なスキルは?」など、キャリアや就職活動に関することなら何でもOK!理系に特化しているので相談に対する応対も専門的で信頼性が高いです。

三つ目の特徴はイベント(キャリアスクール)です。理系就活の準備&情報収集に役立つ各種セミナーを開催。 業界・仕事研究セミナーや各種選考対策セミナー、資格勉強会などをオンライン中心で随時開催しています。 参加費はなんと無料!

この他にも、理系ナビではスカウトオファーやキャリア情報誌「理系ナビ」の発行などを行っています。イベントに参加したりキャリア相談するだけでも価値はあるので、気になる理系学生の方はぜひ登録してみてください!

理系学生のための就活・インターンシップ情報サイト【理系ナビ】の詳細はこちらからチェック!

【あわせて読みたい】【2021年版】理系大学生におすすめの就活サイト・就職支援サービス5選

3000名以上の体育会の就職を支援|【アスリートエージェント】

就活生 大学生 就活支援サービス まとめ

アスリートエージェントは、アスリート・体育会に特化した人材紹介・就職支援サービスです。単なる人材紹介ではなく、アスリート、体育会人材をビジネス教育してから企業に紹介する業界唯一の仕組みでサービス提供しているのが特徴

アスリートに特化した就職支援サービスということで、今まで、1,000名以上のアスリート人材を就職支援し、各種メディアでも取り上げられております。

スポーツ関係の就職支援に特化しているため、ターゲットを絞った適切なマッチングにより「体育会系出身者の就職支援数No. 1」「内定獲得率86%」「アスリート登録数No.1」などの輝かしい実績を残しています。

アスリートエージェントの特徴は、「アスリートエージェントにしか求人は出していません」という限定非公開求人情報を多数ストックしていること。また体育会・アスリート専門のプロ就職アドバイザーによるマンツーマン対応サービスも提供しています。何はともあれ、体育会系の人、中学高校大学でスポーツをしてきた人は登録必須のサービスです!

3000名以上の体育会の就職を支援|【アスリートエージェント】の詳細はこちらからチェック!

大学生向け就活サイト!OB訪問が手軽に出来る「OBトーク」

就活生 大学生 就活支援サービス まとめ

最後に紹介するのは、大学生と社会人をマッチングしてOB訪問や就職相談、インターンを気軽に実現する簡単マッチングサービスです。OBトークの流れはとてもシンプル!

  1. まずは気になる社会人を探す(業界や職種、OB訪問できる場所など、条件を絞って検索できます。)
  2. 気になる人がいればトーク開始(OB訪問、ES添削、その他聞きたい話題を選ぶだけで簡単にトークが開始できます。)

OBトークは選択式メッセージで簡単にトークができるので、文章に悩むことなくトークを開始できます。また学生から社会人に対するコメントを見ることができ社会人の評判がわかるので安心・安全です。OBトークに登録しているOBOGの情報はアプリ内でみることもできます。

「誰かに就職活動のことを相談したいけど、コロナ禍でまわりに相談できる人がいない…」「業界を絞って相談したいけど、周りにその業界で働いている人がいない…」こんな悩みをかかえている人は、ぜひ使ってみてください!

大学生向け就活サイト!OB訪問が手軽に出来る「OBトーク」の詳細はこちらからチェック!

最後に-就活と並行して進めたい!卒論に関する情報もチェック!-

就活生 大学生 就活支援サービス まとめ

この記事では就職活動で役立つ就職支援サービスについてご紹介してきました。最初にも書きましたが、情報量が多ければ多いほど勝負に勝てる可能性が高まります。気になるものがあれば、まずは登録して使ってみることをおすすめします!

そんな就職活動と並行して進めないといけないのが、卒業論文です。本サイトでは卒業論文を書いていく上で知っておきたいことや就活と卒論を並行して進めて成功する方法、大学4年生の夏休みの過ごし方などを解説しているので、興味関心ある人はこちらもあわせて読んでみてください!

Amazonプライム

最後に効率よく学ぶために本を電子版で読むのもオススメです。

Amazonプライムは1ヶ月無料で利用することができますので、非常に有益です。学生なら6ヶ月無料です。

Amazonスチューデント(学生向け)

Amazonプライム(一般向け)

Kindle Unlimited

数百冊の書物に加えて、

  • 「映画見放題」
  • 「送料無料」
  • 「書籍のポイント還元最大10%(学生の場合)」

などの特典もあります。社会や地域の課題を冷静に正しく分析する力は、読書や映画鑑賞などの幅広い経験から鍛えられますので、気になる方はぜひお試しください。

この記事を書いた人

管理人

某国立大学大学院博士後期課程所属. 社会科学分野での地域研究が専門. 卒業論文では地域とメディアについて取り上げ、修士論文では地方自治体で暮らす人々の人間関係を取りあげました。大学院で研究して論文を書いたり、各種媒体に寄稿したりしています。